医師の転科ナビ【※スムーズに転科する方法】

転科を検討中の医師の方へ

ご訪問いただきありがとうございます。当サイトでは、「転科歓迎」の医師求人探しに役立つ転職エージェントランキングを公開しています。転科を成功させるコツや、診療科別の転科事情などをまとめています。

現在の診療科および転科希望の診療科によって、難易度が変わってきますので、転科を考えた時点で医師専門の転職エージェントに相談するのが賢明です。早めの情報収集が転科成功のカギです。

医師の転科なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★
【 医師転職ドットコムのココがすごい! 】
■さまざまな情報が揃っているため、転科をしたい人にはうってつけのサービスサイトです。
■多くの診療科について、それぞれ豊富な情報量となっているため、ニーズにも応えてくれます。
■転科をしていく際のこだわりにも、対応できるコンサルタント、情報が大きな魅力です。
■転科、転職共に高い満足度を誇っており、確実な転科に繋げていくこともできます。
医師としての将来性を踏まえた上で、コンサルタントと相談しながら進めていけます。
■全国規模での情報があるため、都心部ではない場所の情報も手に入れていけるでしょう。
■非公開求人だけでも1万件以上あるため、魅力的な情報がたっぷりある状況です。
■転科、転職に詳しいコンサルタントがしっかりと揃っているので安心して相談できます。
>>『医師転職ドットコム』の詳細はコチラで確認できます!

リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第2位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★
【 リクルートドクターズキャリアのココがすごい! 】
■転科ができても、待遇が大きく下がってほしくないと思っている人向けの情報もあります。
■自分の転科先が、自分と合っているかどうかという点を踏まえて情報収集ができます。
珍しい診療科などの転科を検討している人向けの情報なども豊富に揃っている状況です。
■プライベートを大切にしていきたい人にとって魅力的な情報も多数揃えています。
■非公開求人を利用して、自分の特徴に特化した転職をすることができるようになっています。
■転科だけではなく、キャリアアップをしていきたい人も満足していくことができます。
■細かい情報などを見ていきたい人も、見やすい情報で、効率的に収集できます。
■休日などを大切にしていきたい人向けの情報もしっかりと揃っています。
>>『リクルートドクターズキャリア』の詳細はコチラで確認できます!

エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細
  • 第3位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★
【 エムスリーキャリアのココがすごい! 】
■転科、転職共に高い満足度を誇っているサービスであり、多くの医師が利用をしています。
3万件ほどの情報を利用して、転科を効率的にすすめることもできるようになっています。
■さまざまな診療科の情報を扱っているため、転科をしていきたい人にとっても使いやすいです。
■新科を立ち上げた場所の情報も集めているため、新鮮な情報も集めていくことができます。
■年収を上げていきたい人でも、効率的に情報を集めていくことができるようになっています。
■条件を大切にした転科というのも可能であり、医師としての可能性を広げてくれます。
■非公開求人も積極的に利用できる体制となっているため、おすすめできます。
■コンサルタントのサポートも見逃すことはできず、信頼できる人材が揃っている状況です。
>>『エムスリーキャリア』の詳細はコチラで確認できます!

MCドクターズネット 無料 全国 ★★★ 詳細
  • 第4位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★
【 MCドクターズネットのココがすごい! 】
転科に向けて、医師の診療科の情報がほしいという人にも対応をしていけます。
■スポット求人などニーズに対応できる求人情報が揃っていることになります。
■広い範囲での求人情報を扱っているため、地域にこだわりを持っていても安心です。
■キャリアコンサルタントによる効果的な転職をすることが可能となります。
■医療業界に詳しいコンサルタントが多数揃っており、アドバイスを期待できます。
■多くの医療機関と関連するため、転科で有利な情報を集めていけます。
■素早い転職を可能とするため、急な転職でも満足度を高くすることができます。
■キャリアプランに焦点を当てた転職も可能であるため相談受け入れ態勢も充実です。
>>『MCドクターズネット』の詳細はコチラで確認できます!


転科OKの医師求人を探すコツは?

医師が転職をする場合、転職に伴って転科を検討する人もいるでしょう。それまで診療していた診療科と違い、別の診療科の医師として仕事をしていくということになります。 当然、転科が許可されていないような職場もあると言え、勝手に転科を検討して転職を計画してしまうのは良くないと言えるでしょう。 医師が転科を検討していく場合、転科がしっかりとできるような職場、許可してくれる職場を探していく必要があるでしょう。ただこのような情報というのは一般的な求人情報では載っていないことも多く、自分で探そうと思う場合、なかなか難しいことになると推測されます。

転科ができるか、転科を許可してくれるかどうかの情報を探していく場合は、医師専門の転職サイトや求人サイトで、「転科OK」であるかどうかを条件として付け加えて探していく必要があります。 このような情報を事前に見極め、探していくことができないと、転科をすることができなくなってしまう場合もあります。

逆に転科を積極的に受け入れている病院や施設も存在ます。医師としての別の診療科の知識や経験が、募集している診療科で活用できる場所もあると言えるでしょう。 このような場合、待遇が良くなることも期待でき、スムーズな転職をすることができる可能性も十分にあります。

ただ、転科をしていくと、転職をする前の仕事とは勝手が違ってくるため、待遇が下がってしまう可能性があることを忘れないようにする必要があります。 勝手が違ってくることで、思わぬ業務を担当したり、慣れないことを多く行なうということもあるかもしれません。初心に返って多くのことを学んでいく姿勢というのが求められることになります。初心に返ることができないとなかなかスムーズに業務を行なっていくことは難しくなってしまうでしょう。 転科OKの医師求人情報を探すことには成功しても、転職に失敗してしまうとなると、当然転科をともなう転職のメリットは感じることができなくなります。

転科をしていく場合には、転職だけでなく、転科をすることによるメリットデメリットの情報を集めておく必要もあります。しっかりと転科する診療科について知っておかないと、医師としての活躍、信頼性に大きな影響を及ぼしてしまうこともあると言えるでしょう。長期的に仕事をしていきたい場合には、特に大切になります。転職の失敗もデメリットは大きいですが、転科の失敗というのもまた医師として充実した経験を積みづらくなってしまうと言えます。



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 医師の転科ナビ【※スムーズに転科する方法】 All Rights Reserved.